MENU

私の現実創造が逆になる理由考察中

  • URLをコピーしました!

自分責めエネルギーが土台だった引き寄せ

自分責め

私は2年間、真剣に引き寄せの法則に取り組んで、その結果、大きな赤字を溜め込んでいたのが分かった。
引き寄せの法則の実践者として大失敗で、脱落者で、負け組である。

この一言が物語るように、私の頭の中には厳しい自我がいる。

常に私の言動や行動を監視していている自我がいる

四六時中責める声
  • さっき、手前の交差点で右折すれば渋滞に巻き込まれずに済んだのに
  • さっきのあの一言はミス適切とは言えない
  • ぼーっとしているからレジで先を越されたぞ
  • 余計なお節介だ
  • コロナ禍でビジネスを転換しないでこのザマだ
  • 老後の資金を貯めないと生きられないぞ
  • さっきの右折は強引過ぎたぞドラレコで拡散されたらどうする?
  • また飲み過ぎだ

その声は私の声そっくりで、自分で考えているような気がする

自分責めの頭の中の声は、私自身の声にそっくりで、自分が考えて、自分を責めているとしか思えない。

今後のために真剣に指摘してくれる私の声みたいだから聞き流せすことは出来ない。

こちらとしても真剣に反省して2度としないように心から猛反省する。

悲しい私

頻繁にこのドヨーン時間だから身体に馴染みすぎて見逃して嫌な気分で過ごしていた。

1日の大半で笑顔がない

ポチ気分

引き寄せに取り組んで良い気分を大事にしてから2年以上になる。

私は、これでも努力していて、気分良く過ごしている時間が人より多いと思ってきた。

そこが大きな勘違で、本当は大半が気分悪いんだ。

妻曰く、パパはご機嫌な笑顔時間が少ない

と妻に言われた。

妻ワラビーちゃん

私から見たらパパは笑顔が少ないので、常に不機嫌そうに見えるの。
だから余計な気を遣って話も出来ない時が多い。
その結果、2年間も赤字を黙って補填して大金を失ったのに相談するタイミングを今更言えなくなってた。

妻の指摘通りだと思う

私は笑顔が少ない?

言われて点検したのだが、それは間違いない。

青ざめる私

意識的に自分が笑顔なのか?とチェックするようになると、常に真面目な顔、暗い顔、真剣すぎる顔ばかりだった。笑い顔は貴重だった。

自分責めは、過去に何度も記事にして、その都度、自分責めに気付きました!

その都度、私は自分責めに気付けた

これから更に改善します!

と明るく発信した。

けれど、更に、その先にも頭の中で鳴り響く自分責めが沢山あったのか。

気付いても、気付いても、まだ、その先があった。

1日の大半を不機嫌な暗い顔で過ごす私の波動の色はきっと灰色だ

灰色のオーラーを纏ったままで、良い気分だの、ポルシェだの語り、ポルシェに乗ったらどんな風かな?と短時間で良さげな波動を出してもダメだったみたいだ。

私の出すエネルギー(電磁波)は暗かった
悲しい私

私は無線工学が大好きなので、そっち系で考えたら、搬送波というベースとなる電波が汚いのに、そこに美しい歌声を変調乗せてFM放送を出しても、本当のところは汚い電波だって感じ。
しかも、美しい変調を乗せてすらも汚いのに、大半の時間は汚い搬送波だけだったんだ。

私の1日の大半で出す灰色オーラ

宇宙は叶えて来たのではないか?

ポチ気分

今後の目標は、1日の大半を笑顔で生きたい。
元気に気軽に生きたい。
妻の幸せのためにも、不機嫌そうな顔は見せたくない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る