MENU

今日から無条件に絶対感謝に移行する

  • URLをコピーしました!

これまでは努力の伴う絶対感謝

研究者

宇宙人系(エイブラハムとかバシャールとかの)の本で、容赦ない感謝、絶対感謝が推奨されていた。

私の現実において、災いとか嫌だと思う事があると、絶対感謝に向けて頑張ってきた。

全力で頑張って時間も使って、その嫌な出来事に対して、良い側面にフォーカスして無理にでも感謝出来るように切り替えていた。

もちろん、良い事、嬉しい事なら、当たり前に感謝が湧くけど、上記の嫌な事、辛い出来事に対しては、労力がかかる。

コロナ不況で生やさしい精神論の絶対感謝は通用しない

何度も繰り返して来たが、我がビジネスはコロナスタートから今2022/04/25に至る迄、完膚なきまでに叩きのめされてる。(この思いがマイナスな引き寄せという気もしているが)

その間、私は引き寄せの法則を心の拠り所として、会社の本業回復に2年半頑張り続けて来た。

もちろん経営者として、引き寄せの精神論ばかりじゃなく当たり前な行動は止めてない。その上での引き寄せへの最後の望みをかけた戦いだ。

ソリャね、引き寄せしないで、その時間も常識的に努力したら?と言われるかも?

でも、通常の努力には万作尽きてますから。

すべきとこは商売人の端くれとしてやり尽くした!

2年半やってきた絶対感謝

絶対感謝の効果はどうか?

経営者として常識的に出来る行動は万策尽きたので、常識的努力は継続する上で、絶対感謝に取り組んでいた。

コロナ不況の直撃と言う辛い出来事に対して、脳内の力と根性で感謝できる点を無理に探し、絶対感謝に切り替えて来た。

しかし、

さすがに2年半だよ。

海外ではコロナは風邪扱い、マスクも不要になってるのに日本はコロナ自粛ダメージは終わらない。

なんなら私のビジネスは更に悪化している。

ショボン

私はもう限界だ。

2年半、感謝に切り替える精神の重労働の繰り返しで、望みを繋いでやっと生きてきたその結果は

私なりの感謝を見つける努力も限界が来た。
疲れ果てたが、ビジネス面で何の効果も得られなかったんだ。

絶対感謝の「努力はやめる」

威嚇顔

災難の現実の中からの感謝できる部分を探す労働はもう辞めた!

やめる理由は

疲れ果てた

ビジネスの現実が何も変わらなかった。

少しでも本業が回復せず、むしろ悪化で労力の無駄だった。

今後は切り替え努力なしで無条件に絶対感謝だ

絶対感謝をやめると言った後に、今後は無条件に絶対感謝だと書いているが矛盾はない。

今日から私は無条件に絶対感謝する

いちいち感謝する理由探し気分を切り替える努力なし。
最初から絶対感謝で取り組む

絶対感謝して後悔しないだろう根拠もある

過去、どんな嫌な出来事があっても、いずれは感謝する出来事に変わる時が来る。
私がスピ系など知らない時代でも、波動調整など知らない時代でも間違いなく最悪の出来事は最善の出来事に化て来た。

そこから見ても、引き寄せとか知らずとも、上手に望みを放てずとも、全ての起こる事が最善ってのは、宇宙法則だと言っても過言では無いんじゃ?

災難な現実が感謝すべき対象だったと後から分かるのに、長いと30年だが、必ず感謝に切り替わるのは間違い。

ハッとする私

死ぬまでの間には
あの時代はコロナ不況で良かった。
あの不況が私には最善だったんだ!
と語る将来の私の姿は目に浮かぶ。

一文無し不安を呼び起こす強烈なコロナ不況すら絶対感謝にひっくり返るのは間違い無い。

いつか本心から感謝する時期が来る事は今から確信してる。

だから先に感謝してやろうじゃ無いか。

ポチ気分

今はまだ、コロナは絶対感謝に切り替える根拠が不足しているけど、
もう切り替え努力なしにダイレクトに感謝してやろう!

コロナ不況すらも将来は絶対感謝に切り替わるんだ。

その他の日常の嫌な出来事全ても絶対感謝に移行する。

感謝の理由は探さず、速攻でダイレクトに感謝してやる

私はいま、腹を括った。

例えば今、NOW、この瞬間、なら

例1:右の肘が痛くて堪らん事に感謝にする。
  1. あら不思議!
  2. 理由探さず先に感謝の言葉を言えば、心は感謝に切り替わる。
  3. その途端に苦労せず勝手に感謝視点が見つかったよ。
  4. 右肘が痛む、そのお陰様で、左肘や他の関節に感謝が湧くんだ。
  5. 気付かせてくれてありがとう感謝します。
  6. 右肘も今まで頑張ってたんだと気付かせてくれて、痛みよありがとう。
例2:頭髪が薄いのに感謝する
  1. 感謝すると決めたらそんな気もする
  2. この先に更なる薄毛になったら不安が緩くなった
  3. とりあえず、こんな事も絶対感謝は不可能じゃないと知れた
禿げたサル

無条件に絶対感謝で初回の印象

  • 力技で感謝に切り替える事を辞めたから疲れない。
  • 無理な頑張りが無いので気分も良い。
  • 感謝理由など分からずで構わない覚悟。

今までの苦労の絶対感謝は不要だった

まあ、苦労は不要と言えるのも2年半、力技で絶対感謝に至るまでの体験を積み上げたからかも。

その点では、これまでの苦労も感謝してます。

嫌な現実から感謝できる部分を探すエネルギーは枯渇した。

しかし、ここで諦めたら、嫌な現実に自暴自棄に翻弄されたら人生終わりだ。

残された道は、もう容赦なく絶対感謝!これしかない。

研究者

まだ、無条件に絶対感謝の実験はスタートしたばかり。
これが最後の望みかも知れないのでやるしかない

それにしても、

最悪の事態の中で心の勉強、心の観察を楽しんでいる私にも驚く。

昔の優等生でプライドが高い私のままだったら、この長引く不況と売上不振の中で自殺していたかも知れない。
乗り越えられない苦難はないと言うけど、確かにタイミングとして今だから能天気に研究者気分でやっているんだな。

ニコニコ猿

とにかく今日から無条件に感謝してやる。
努力不要、視点の切り替えも不要、力もエネルギーも不要に馬鹿みたいに切り替えるんだ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る