一過性全健忘だった時、まるでロボット

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

一過性全健忘だった私について、改めて気付いた事がある。

一過性全健忘とは?簡単に説明する

例えば、今、発症したとする。

今から半年くらいの記憶が完全に抜け落ちる。この今は症状が治まるまでの今が対象となる。

だから今やっている事、今、会話していること、目の前の記憶が出来ない。
たった1分くらいでリセットされる。

その代わり救いなのは、半年より昔の記憶は普通に残っているので、私が誰かは明確に知っている。

当時の驚きは、三ヶ月前に娘が結婚した記憶すら微塵も思い出せなかったらしい。
結婚式の写真を見せられても、なにこれって驚いていたらしい。

記憶喪失といえば定番なのは、「私は誰?」ってなるTVドラマの記憶喪失と違って、私自身が何者かを知っている点だけが救いだ。

しかし、今、目の前の事、今、自分がしている事を1分したら忘れてしまう恐ろしさがある。

もし外出したら何を目的に外出したのか?分からなくなる。
私は誰とはならないが、私は何をしていたのか?とはなるんだな。

今、レジでお金を払っても、お金を払った事を忘れる。

お財布を待合室で自分の脇に一瞬でも置いたら、置いたことを忘れて、そのまま立ち去ってしまう可能性がある。

この病気は早い人は数日で治るらしいけど、私は完治まで結構日数を要した。

発症当時の私はロボット

発症直後の半日くらい「夜10時頃から明け方まで」の私は、数分周期で同じシーン、同じ会話を完コピで正確に繰り返したらしい。

これは正常な人がやろうとしても出来ないほど、デジャブーな繰り返しだったようだ。

1ターン目

あれ?

あれ?そこの壁のエアコンは何?
あのエアコンどうしたの?

先月K’s電気でパパが自分で選んで買ったエアコンだよ

ここで記憶が再びリセットされる

2ターン目

あれ?

あれ?そこの壁のエアコンは何?
あのエアコンどうしたの?

先月K’s電気でパパが自分で選んで買ったエアコンだよ

ここで記憶が再びリセットされる

これを夜の10時から明け方まで100回以上も繰り返した

私は、この短い会話を繰り返した。
発症直後から明け方まで6時間くらいだろうか?

完コピして繰り返したそうだ。

  1. エアコンが私の視線に入る
  2. 見た事がないエアコンだと驚いてしまう
  3. どうしてこのエアコンがあるのかと妻に質問する
  4. 先月私が自分で選んで買ったエアコンだと妻が説明する
  5. 記憶がリセットされる

この長くても二、三分しかかからない会話

全く同じ顔をして、

同じ驚きをして、

同じ質問の言葉を妻に浴びせたそうだ。

今現在、完治した私の疑問

研究者

普通に考えてロボットだと思う。
あるいはドラクエの村人Aと同じに、プログラミング通りの反応しか出来ない感じだった。

記憶が無い事自体は、それが病気だから仕方ないが

病気だから記憶が数分でリセットされて消えるのは不思議ではない。

私が今不思議に思うのは、記憶喪失自体ではない。

一晩中、

  • 前回と全く同じタイミングで壁を見て
  • エアコンの違いに気が付いて、
  • 前回と全く同じ顔で驚きを表現して、
  • 前回と全く同じセリフを一文字も違えず妻に浴びせる

そんな正確な繰り返しが人間として可能なのだろうか?

人間は自分の頭で考えて、その時々の気分に影響されながら微妙に違う事をするのではないか?

自分が意志を持ってその時々の会話するんだから、タイミング、表情、言葉にはズレが生じると思う。

エアコン購入の記憶がリセットされても良いけど

毎回の驚き方も多少は違って普通だと思うし、

使う言葉も少しは違う単語も混じらないのか?

毎回、エアコンで驚いても良いけど、少しは違う表情とかにならんのか?

まるでロボットなのか?

発症した時間から明け方までの半日、私はロボットみたいに同じ動作、同じ会話を繰り返した。

今の正常な私だったら、この正常な記憶力を駆使しても、それだけの長時間ずっと完全に同じ動作と完全に同じ表情と同じ会話を出来るか自信がない。

しかし、当時の私は、完コピの努力すらしてない。

病気だった当時の私は、なんの苦労もなくハリウッドスターのように、完全に同じ演技を繰り返した。

プログラム通りに動くロボットのように繰り返したらしい。

会話も動作も私はコントロールしてない可能性

私は人間であり、私は脳に住んでいると思う。
この体は私の体であるが、この思考する私は脳の中に住んでいると思う。

しかし、記憶障害だった私は、脳の中にいる私の努力なしに、私が完コピ演技を「やろうとした」のではなく、自動的に完コピを繰り返した。

その6時間くらいの間、一体誰が主導権を持って、私の言動、行動をコントロールしたのか?

私は、自分の行動(壁のエアコンを見る)をコントロールしてなかった。

私は、自分の驚きの言葉もコントロールしてなかった。

私は、自分の表情の何一つとしてコントロールしようとしてなかった。

それにも関わらず、何百回も完コピしたような同じデジャブを繰り返したそうだ。

今は、ブログを書いている私がいる(つもり)が

私は、自分の頭で考えて、自分が言葉を選んで当記事を書いている。

自分の意思でMacの電源を入れて、自分の意思で、自分の言葉を選んで書いている。

でも、この言葉は私が本当に自分の意思で書いているのか?

もしかしたら当時の私みたいに自動的に書いてるのか?

私がどんな言葉を書くか自分で考えていると思っている。

↑そんな思いが自動的に出て来たのかも知れない。

そんな気がする一過性全健忘での体験談だった。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)