MENU

妻に言ってはならない言葉(禁句)

  • URLをコピーしました!

お互いには禁句

サルからウサウサ(妻)の地雷に触れる禁句がある。

その中でも最高レベルの禁句は?

「お互いに」

である。

なんで禁句になったのか?

ウサウサの見解

ウサウサによれば、こうだ。

夫婦喧嘩の中で、サルの口から「お互いにね」と言う時、サルの本心は自分にも落ち度があるなんて思ってない。本心ではウサウサだけが悪いと思っているクセに!

サル君は本心ではウサウサ(お前だけ)が悪いんだよと思って上から目線で胸糞悪いわ!

だそうです。

サルの見解

ところがサルの見解は違うんだ。

サルにも落ち度があると思っているから、お互いに気を付けて今後の喧嘩を減らしたい。これが偽りの無い本心なんだ。信じて欲しい。

この10年で少しづつ変化

この誤解は根強いが、最近の10年間(50代以降)、誤解は薄れて来たのを感じる。

この10年ケンカそのものが激減して、代わりに仲良し時間が多いく、そんな和やかな夫婦生活の中でサルが本心だと伝えて来た言葉だからウサウサの心に少しずつ浸透しつつあるのかな?

10年かけて少しずつ信頼されつつある。

今日現在も禁句

とは言え、今も時々、この言葉を使って見ると、反応はこうだよ。

お互い様って言うな!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)