苦しみは、私(思考)が作る

発端は先日の日記

嵐の騒がしさは思考

こうして、瞑想状態に入れてみると、ホッとする状態になっていた。

つまりは嵐のような状態は、頭の中、思考であり、今ここにある感覚に集中すると、雲は晴れる。雲はあっても雲として見える。

苦しみの元凶は、痛みや不況では無かった。

だから瞑想で苦しみ、嵐が消える。

苦しみの本当の原因は、痛みから来る未来への悪夢。不況から来る未来への悪夢。

この悪夢の思考を止めれば、苦しみは消える。

チャレンジに使えないか?と言う思考でも悪夢、苦しみは消えている。

何を考えているか?が別れ道。

先日の投稿はこちらのリンク

現状の使い道

考えて、苦しむ

なら

都合良い考えもある

今ある感覚思考の後付け
痛風のジンジンする感覚この先に悪化するのか?明日も治らないのか?いつまで我慢なのか?不安になってゆく。
→→ ジンジンするのは身体の正常な回復途上だと思えば悪くないとも言えるのに。
ベッドに寝ている仕事の依頼が来たらどうしよう?
お金が不安なのに、仕事を逃したらどうしよう?
こんな状態で元々が大不況なのに体もダメだしどうしよう?
→→ 快適なベッドで昼から寝ている贅沢。
→→ 仕事が暇だからこそ寝てられる
→→ 横見たら庭に新緑が見えている
→→ 雨音も心地よいBGM
→→ こんな幸せなのんびりしていられる
体調が悪い感覚痛風で済まされない事になって、内科系も悪くなったらどうしよう?
→→ 身体は全力で回復しているから休ませようとしている
→→ 身体が生きている証拠
→→ 健康が大好きだと心底思えるのも体調が悪いから

なんとしても自分の気持ちは自分の自由

こうなると、どんな状況でも、自分の心をどっち向けるかは自分で決めて良いはず。

痛風で気分など良くなるか?とは思うけれど、痛風も柔ぐ時もある。その時の心地よさは感じられる。

今が痛くて辛くて自由に動けないからこそ、動ける幸せを今から考えても良い。

今が痛いから、痛くない回復した後を考えても良い。

今が地獄の痛みだからと、心まで地獄にしなくても良い。

フォローしてくれたら嬉しいです

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です