幸せの為なら、今の自分は不幸せにして良いの?

ドライブの目的は幸せになる為

photo of woman driving car
もPhoto by Element5 Digital on Pexels.com

今日の休日は、妻と二人で市内ドライブしていた。
冷静に考えて、行動の目的は二人の幸せの為であることは間違いない。

目的な私のお気に入りのLEVI’Sのデニムを買い増し

妻のお気に入りのガラス工房でワイングラスを買い増し

家を出発した時点では、ドライブの目的地は二人の幸せに他ならない。

いつの間にか喧嘩してた

気が付いたら、邪魔なサンデードライバーに対する私のイライラが、妻のご機嫌を損ねて、妻から指摘された私が妻に言い訳している内に、車内の雰囲気が悪くなってしまった。

あれれ?今日のドライブは、私と妻の幸せ、二人の幸せな生活の為のお出かけだった。

幸せの為の行動で喧嘩するほど馬鹿らしい話もない。と気が付いた。

そもそも幸せの為の行動だと思い出す

これさえ出来たら、二人はあっという間に幸せに戻れるようになって来た。

昔の二人なら、お互いに言った事を根に持ったり、指摘したり、それがまた次の言い争いのネタになってエンドレスに喧嘩していた。

けど、最近の二人は、お互いに大好きで幸せで、もっと幸せになる為に生きていると実感しているので、本当の行動の意図を思い出すと気持ちがリセット出来るようになってきた。

本心の意図は目指す所はお互いの幸せ

こうして妻との結婚生活も三十五年くらいになる。
最初の二十五年くらいは喧嘩ばかりして来た。

でも、その本心は喧嘩したくない日々だった。

本心レベルでの正直な意図は、二人の幸せ。

愛するパートナーの幸せ。

自分自身の幸せ。

それなのに、幸せの為の行動や言動が、途中で何かにすり替わる事が多い。

だから夫婦円満の秘訣は

お互いに本心では大事で、相手を幸せにしてあげたい。

そこを思い出せば、その為に、今の私を、今の妻を不幸せにして良いはずが無い。

こんな人が書いてます

お気楽ポチ(シバ犬になりたい)サイト管理者
凡人で、高齢者(定年退職の年齢)で、特別なにも無い人、いまさら引き寄せの法則に興味を持ち実験して果たして物になるのか?
ポチのアメブロのやってます。
ポチのアメブロ

そんなブログですが、今更ブームも終盤の引き寄せの法則に、高齢者が実験中のブログ公開して誰が見るのか?

とか言っている間に、実験スタートしたばかりでコロナ時代になって景気後退、さらに痛風に襲われて死ぬほど痛い中でも気分だけは俺の自由だと強がっている。
そして誰の役に立つのか?
と言われそうですが、それは私の役に立つからです。

ブログを書こうと決めた事で、日々の生活の中で思考を眺め続けるモチベーションになる事を発見!

引き寄せに大切な良い気分の選択を持続する為のモチベーションにつながるからです。

引き寄せの法則的なブログの人や著者達は沢山いるけれど、彼らの人生を読んでみると、子供時代から普通と違っていたりして、そもそも最初から違うんじゃ無いか?彼ら彼女らは特別な人類だと思うエピソードを目にする都度、この人も別格か。そう思ってゲンナリします。

それでも諦めきれない私がいます。

超凡人だし、間もなく定年退職年齢だから若人と違って知識と経験と体力をこの先に付けられる状況にない。こんな私にも引き寄せなんて出来るのか?常識的に無理すぎる現状からスタートする引き寄せ実験をブログに加えました。
アメブロは主として自分の備忘録として他人の興味あったブログをブックマーク目的で活用中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です