頭の中を変えるって?

目次

happyさんの説明でも私は実感として分からなかった事

頭の中を変える?

頭の中を変えるって具体的に理解できなかった。

ハッピーさんは、話が論理的で分かりやすいし、私は長年のファンであります。
ハッピーさんを知った経緯は、サトウミツロウさんの昔のブロブでした。
当時のミツロウさんは、「引き寄せは出来ない」と言ってましたがブログ読者にハッピーさん(引き寄せ実践者)の存在を知って、やっぱり引き寄せは出来るって冗談みたいに話を変えた、あの時やりとりが楽しく新鮮に覚えてます。
当時のハッピーさんは今のような億女になる片鱗もなかった頃。
あの当時からハッピーさんの変化を見してきました。

そんなハッピーさんが好きな私でもピンとこなかった話が「頭の中を変える」でした。

頭の中を変えるだけ?

これって言葉は簡単だが、私には体験がないので、言葉による理解には限界があった。

言葉は理解するが実感が湧かない

勿論、私は日本人だから、日本語の文章としては彼女の話は理解していました。
頭の中を変えるだけで引き寄せが可能となるらしい事は通じてます。

  • でも実際に頭の中を変えるって?
  • 頭の中の観念を入れ替えるってこと?
  • 観念入替は洗脳されない限り無理?
  • 頭の中を書き換える方法は?

言葉では理解しても、体験出来なくて、言葉だけ理解の状態。

それが突然、少し分かったかも?

キッカケは夫婦喧嘩でした。

今日、妻とドライブにお出かけした時のことです。
家から出発した5分後くらいの出来事でした。

妻からこう聞かれた

パパ〜、玄関のペットボトルの水は持って来たよね?

ゴメン忘れて来た。
すぐUターンして取って来りに戻ろう。

私は、車をUターンさせました。

自宅到着するも交通量的に路駐じゃダメだから面倒な車庫入れ。

更に私は暑い中、玄関まで走って、鍵を開けて、ペットボトルを置いた場所を見た

しかしそこに無い?

キョロキョロ、キョロキョロ

見渡すと有りました。
私が置いた場所ではなく妻によって移動されていた。

玄関芳香剤のすぐ脇に置かれてましたが、私はそれが嫌いです。
人工的な香りが付着するからです。

この芳香剤と飲み物、食べ物の関係は、先日、理由説明して、「今後は辞めてくれ」と頼んだばかりでした。

それなのに、妻は芳香剤の近くに、水ボトルを移動してた。

その為に、置いたはずの場所に無いために、
気が付かず持ち出すのを忘れた。

なんだ、妻のせいで水を忘れたんだ。

しかも、しかも、俺が、先日、ここは嫌だから置かないでと頼んだ約束を守ってない。

車に戻った私はイラついた気持ちで、妻に言いました。

怒りの私

芳香剤の脇に移動してあった。
でも、あそこに置くな!って言ったよね?

なんで置いてダメなんだっけ?

怒りの私

芳香剤の香りが移ってしまって水がまずくなるからでしょ?
言ったよね?

ゴメン〜、忘れてた

怒りの私

私は、車をUターンさせられた事、私のミスだと思い込み妻に謝ったこと、嫌だと言った事を忘れられて、嫌なことをされたこと、このトリプルパンチからイライラを抑えきれず、妻に対して、喧嘩を売るつもりでした。

カッコつけていえば再発防止の教育的指導です。

夫婦喧嘩は回避

いつもの私なら夫婦喧嘩になる事は避けられそうにない状態でした。

でも今回は喧嘩を始める前に、この話は本末転倒だと気付く事が出来ました。

  • 妻と楽しく過ごす目的のドライブなのに、そのために喧嘩する?
  • 天然水を持ち出すのは、妻と楽しく快適に語らう為だった
  • 天然水は異臭がしたらコンビニでも買い直せる
  • 数百円で大切な妻を責めて喧嘩する価値はない

喧嘩はワープして再ドライブ

大好きな愛車の皮巻きハンドルの感触、ステアリングを切ると心地よい愛車の挙動。

周囲の流れを読んで、出来るだけ妻に快適な助手席を過ごしてもらう配慮ある運転に心を込めました。

頭の中を丁寧な運転に切り替えてドライブに戻しました。

昔の私の思考パターンも書きます(恥ですけど)

  • イライラしたのはお前(妻)の責任だぞ!
  • 2度と同じ事をさせないように、キツく叱らないと!(すぐ忘れる人だから)
  • 心に刻んでもらわないと、妻はきっと繰り返す。
  • 教育的指導が必要。
  • 喧嘩の原因を探して話し合い、対策を練りたい
  • この先の余生は平和な夫婦生活とするために反省会をする。

こんな偉そうな大義名分を考えて、将来の平和の為に、今の時間はイライラして相手にぶつける。

それが以前の私でした。

自分でも気分を変えたいのに、それが出来ずに怒りに飲まれてしまう人でした。

妻の悪いとこを責めて、自分の正当性を強く叩きつけたい人でした。

今日は、頭の中を気分良く切り替える事が出来た!

私は、どうやって頭の中を切り替えたのだろう?

切り替えによって、イライラだったはずの車内は、楽しく、快適なドライブ空間に変わっていた。

その秘訣は何だったのか?

それは正に頭の中を変えるだけ

そう言う事だったのか。

頭の中を変えるだけで、自由になる。

イライラした頭の中を持続する事も出来るし、逆にイライラを手放して、頭の中をチェンジする事も出来る。

そもそも、イライラの原因は既に消え去った過去の記憶だけなのに、記憶を反芻して、大事に抱え込んで離さないのは、なんの為に?馬鹿らしい。

一過性全健忘の時の体験を生かすのは、こんな時だと思う。

頭の中を切り替える

それは自分の自由で、単なる思考の選択だった。

そして、私の為になり、妻の為にもなる

頭の中を切り替えるのは、選ぶ思考を切り替えるだけだった。

思考チェンジとは、頭の中で今何を考えるか?選択して切り替えるだけだった。

今日の場合だと、反省会を考え続けるのか?

妻に快適な助手席ドライブを提供する最高の安全運転を考えるのか?

選ぶのは私だ。

やって見たら頭の中を変えるのは単純だった。

考えてないでやるだけ。

自転車に初めて乗ったり、プールで初めて泳いだ瞬間と同じ。

体験したら分かるけど、頭で考えていたら一生わからない。

私は思考人間だったので、実行する前に思考的に理解しようと努力して遠回りしていた。だけだった。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる