MENU

あるがままを受け入れる難しさ(2)それを知った瞬間

  • URLをコピーしました!

突然既読スルー(前回の記事)

この出来事から、私は、また友を不本意に失ったのを知りました。

毎回同じパターン

私には、友への悪意とか敵意はなく、むしろ心を開いて付き合っている時に起こる。

そんな突然の別れパターン。

故に、思い当たる原因がない。

長期間、少しずつの蓄積が臨界点になったのか?

何か地雷を踏んだのか?

毎回、そうなると自問自答

  • 自分の何が悪かったのか?
  • 何か彼を傷付ける行動言動をしたのか?
  • 気が利かないからか?
  • 空気を読めないからか?

しかも、突然、相手からの返信が来なくなるので理由を聞いても既読スルーになるから、理由を聞いても知ることが出来ない。

無応答になって数日は、怪我とか事故、病気を心配して様子を伺う連絡を出すが全てスルーになってしまう。
ここまで壁を作られると言うことは、その日まで親友だったとは思えないので、そもそも嫌われ始めていたんだろう。

稀に、お付き合いが再開するケースもあるが、その時も理由は聞いても明かされなかった。
「それを言ったらおしめーよー」
って内容なのだろうかと思ったので怖くてしつこく聞けなかった。

悲しい私

そして、その人とも再び音信不通になった。

自分に悪気なくても、相手の地雷を踏んだのは確実

  • それが単なる相手の誤解なら解きたい。
  • 誤解とはいえ、私の不注意な行動や発言で相手を不快にさせたなら謝罪して水に流せることもあるのではないか?

しかし、連絡が一方通行なので、誤解を解くのも難しい。

あるがまま

今回、親しくしていた最近の親友で久しぶりに既読スルーが発生した。
数日間の既読スルーで嫌な予感がする。

急病や事故で返信出来ない状況とも心配になる

青ざめる私

その人のSNSを見たら順調そうだから
今回もやっぱり急に嫌われたと見て間違いない。

なぜですか?私が気に触ることを言ったなら謝罪したいし、誤解があれば解きたいし。

そのように連絡しようと思ったがやめた

相手には自由がある

その人の自由を受け入れようと
ふと思った。

  • 私を嫌う自由もあれば、誤解する自由もある。
  • 善意を悪意に曲がって見るのも自由。
  • 勝手に傷付くのも自由。
  • 音信不通にして切り捨てるなんて大人ではない?も自由

私にも自由がある

  • 嫌われて落ち込む自由がある。
  • 気にしない自由もある。
  • 相手が勝手に誤解したり嫌う自由と同様に私も離れる自由がある。

あるがままを受け入れた

相手の思考を受け入れると決めたら、同時に私の自由も生まれて来た。

その人との連絡などで費やす時間が減ったのだからと自由時間が増えたと見ることにした。

理不尽な音信不通をする自由も受け入れたら、それを意に解さない自由も得られた。

受け入れたら問題が消えた

受け入れるなんて、単なる頭の中の話でしかない。

気分の話でしかない。

全然大したことではない。

それなのに、問題が消えた。

悩みには効果抜群だった。

どうして、そんな頭の中の切り替えで問題が消えたのだろうか?

気楽な今になって冷静に見たら、頭の中だけで問題を作っていたから、頭の中で受け入れたら消えるのは当然だった。

その人との別れは頭の中ではなく、現実の世界で起こっている。

だが、その人の別れと認識したのは頭の中。

悩んだのも頭の中。

そして受け入れたのも頭の中。

ポチ気分

この中の問題は、この中で解決される。

頭の中の問題消失したら現実も変化した

頭の中で受け入れたら、途端に問題が消えた。

1時間程度のタイムラグの後で、その人から連絡が復活した。
音信不通だった理由は触れられてないが、突然、何事もないように普通になった。
思考が先で現実が後とか言うけど、今回はそうなった。

ただ、私はこの先は変わった。
数日間、その人との連絡がなくなって、自由時間が増えたのが嬉しかった。

だから、この先は以前ほど密にならず、良い距離感で行こうと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る