全部が人生幸せの一部分

目次

イヤイヤ作業でした

悲しい私

私は実は洗濯物を干すのが不得意である。
だが、洗濯物を干す担当は私です。
その時間帯は妻が料理担当しているから。

洗濯物の量が多いと干し方が下手くそな私は絶望します。

怒りの私

干しながら思うこと。
ああ面倒臭いな。
いっその事、全部を乾燥機(ランドリー)でやってしまいたい

でも妻のオシャレ着の大半が乾燥機はNGだから許されません。

プンプンの妻

乾燥機はダメって表示の衣類は乾燥機に入れたらダメだからね

こんな感じの作業です

イヤイヤ作業だから、終わりを夢見て人生の早送りボタンを押している。

嫌な気分でその時間を過ごしている。

乱暴な心無い作業している。

私の心は干し終わって、晩飯の時間へと急ぎ走る。

今の干している時間は早送りで無駄時間。

ふと気が付いた

ハッとする私

干し終わるまで急いでるけど、これだって幸せの一部分、人生の一コマじゃないのか?

洗濯物を干すから、明日も洋服を着られる。

洋服を着るのは、妻と楽しい時間を過ごすためだ。

妻との楽しい時間は、洗濯物を干している今から始まっていて、切り離せない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
上に戻る
目次
閉じる