夫婦喧嘩(妻を変えようとした)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

最近、どん底な業績不振を出していて、ちょっとギスギスしたり、しょんぼりする時間が増えてしまっていた。
そこ気分の切り替え記事はここだよ。
一応、気分は切り替え成功したんだよ。

小さな株式会社を共同経営する2人

ウサウサとサルは30年くらい前に起業して会社経営しているよ。
業績不振なので、サルは社長としてこのチャンスに軌道修正したいと色々考えている。
もちろん専務であるウサウサとのディスカッションも重要だ。

喧嘩の原因

不服なウサウサ

サルくんさあ、ウサウサはこの仕事が好きでやっている訳じゃないよ。
家で家事だけしてたら良い立場にしてくれないかな。

ハッとするサル
途端に偉そうな事を言い出した

怒るサル

引き寄せの法則によれば、本心が現実化するっていうよ。
この仕事が好きじゃない、家事だけ出来る立場になりたい、
その本心が叶っているかもよ?

この仕事が好きじゃない

って本心があると

この仕事が嫌だと思うような出来事がもっと出てくる

家事だけ出来る立場になりたい

って本心があると

家事だけじゃ済まされない現実がもっとくる

不服なウサウサ

何それ?
私が業績不振の原因だと?
私が悪いって言ってる?
サル、お前が代表取締役だよな?

サル痛恨のミスを悟る

他人を変えるのは無理

夫婦は一対の合わせ鏡

二匹とも業績不振で不安と焦りの中にいる数ヶ月間だ。
無神経な事をいえば、喧嘩になるに決まっている。

考える猿

サルがウサウサに偉そうな事を言い聞かせようとしたら、同じ力で言い聞かされまいとするウサウサが出来上がる。

サルの内観

サルは今大好きな仕事をしているから不満なんて無くて死ぬまでその前日まで今の仕事をやっていたい。

でも、本当にそうなのか?

本当は、もっと効率的に儲けて、自由時間も欲しいし、商売に自分の居場所を縛られないでウサウサと世界をゆっくり旅したい。

今の仕事に不満がないのは流石に嘘だったな。でも大体は本当だよね?

他の仕事するよりは今の仕事が好きだけど、今の仕事だって不満がある。ってのが正確な表現だな。

あれ?

そういえば、仕事は好きな内容なんだけど、
サルは心から仕事を楽しんでたのか?

サルの本心は、ちょっと違った

不安定な中小企業だから仕事(お金)が無くなるのが怖いから、それで仕事を頑張っていた。

お金が無くなる不安から逃げるために仕事に邁進していた。

そこに仕事を楽しむ心はあったのか?

考える猿

もちろん、引き寄せ信者なサルだから、仕事中も楽しいね、感謝だねって気持ちは持っていた。

だが、しかし、

それはサルが客観的に意識的にいられる時間だけだ。

実は、それ以外の過半数の時間は、お金の為に働いていた、ミスを恐れて額に皺寄せてた。
もっとはっきりと言えば、お金が無くなると困るから頑張った。自由が無くなると困るから頑張った。

特に最近はそうだった。

可愛い愛らしい子猫の為にもお金は欲しい

この子の為に、美味しい食材を買ったり、家をリフォームしたり、とにかくお金が必要だった。

この先もこの子の為に自由自在な事をしてあげる為にはお金が欲しい。

この子と過ごす時間は沢山あった。

しかし、倒産して雇われの身になったら、もう夜しか会えなくなるのが怖い。

だから会社が業績不振になった想像したら恐怖だった。

考える猿

サルの仕事の熱の元は恐怖がダントツ!

これが本心、恐怖な現実がやってくるね。

今回でいえば業績不振で猫さんとの時間が激減する恐怖ね。

ウサウサに偉そうに心の話を演説する前に自分の心を見つめよう。

じゃあどうすれば良い?

恐怖から逃れる為ではなく、自由が好きだから稼ごう!

シンプルに望みを見て!

二元世界だから自由を望めば不自由が同時生成される。
安心を求めたら不安も同時に出来る。

この原理からは逃れないとしても、自由(望み)を見るのはサルの自由だ。コインのどっち側を見るか?サルの自由だ。

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)