「外でエッチして来ないで」と妻に言われた

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

登場人物について

登場人物(動物)の紹介はクリックで読めるよ
ウサウサ(妻)

筆者(サル)の妻でアラシー?(60歳前後)です。
本当は人間ですが、本人は自分の事をウサギとかクアッカワラビーだと思っているようです。

性格は、前者(心屋仁之助さんが定義した前者後者の前者)で、社会人として有能な人。

学生時代は勉強が嫌いだったから四文字熟語をほとんど知らないとか脳味噌は子供に近いよ。

  • 不要な価値判断の観念が無いまま大人になった人。
  • 曇りの無い目(心)で、ありのままを見ている人。

そんな印象なのがウサウサ。

ニコニコ猿

サルから見たウサウサは料理が上手だよ。

サル(筆者)

サル(筆者)は本当は人間で60代男性です。

なぜサルなのか?それはサルに似ているとウサウサが言い始めたのがきっかけ。
最近まで自分が有能な人類だと思って生きて来たので相当嫌なヤツでした。

典型的な後者なのに、前者だと思って最近まで生きて来た為、大迷惑な存在だったかも知れない。

ウサウサが大好き過ぎてキモいと言われる事をする。

シマキチ(ネコ)

一年位前に我が家に来た元は保護ネコちゃん。

キジトラのメス猫。

性格は、まるで人間が入っているかと思うほど頭が良い一面もあるし、シバ犬のような馬鹿っぽい可愛さもある。

そんなシマキチは、今ではサルとウサウサの娘になった。

娘が元々二人いたけれど、二人とも嫁いだので今では三女のにゃもだけが同居する娘だ。

2年前の一過性全健忘の再発不安

サルは2年くらい前に初めての記憶喪失を経験した。

妻と自宅でSEX中に突然の頭痛に襲われて、その瞬間から手前の半年間の記憶を失った事がある。

何日か要したけど記憶は蘇ったので良かったし、妻と一緒の時の事件だから記憶が無くなっても迷子にもならなかった。

その記憶喪失になってた間は、自分の娘が既に結婚している事も知らなかった。

更には自分の仕事に予約が入っている事も知らなかった。

寝室のエアコンを最近買い替えたばかりな事も綺麗に忘れてた。

言われても証拠を見せられても微塵も思い出せない。むしろ嘘にしか思えない。

久々に今朝のエッチで頭痛した

今朝、ウサウサとエッチした。フィニッシュの時に頭が痛くなった。

悲しいサル

正直、本気でビビった。また、記憶無くなると怖かったよ。

ウサウサも心配してくれた。

一過性全健忘は、普通は一生に一回程度で再発は稀だと言われている。

サルは、一回経験したからこの先は大丈夫だと思いたい。

でも、今朝の頭痛はビビったよ。あの日の頭痛ほど強烈では無いから違うと思うけど、タイミングが似てたから。

外で浮気で再発したら

すぐ妄想するサル

確かに、もし、浮気とか風俗とかで、ラブホテルで記憶喪失になったら?

その手前半年の記憶は消える。

その当日の新しい記憶も出来ないから、常に1分くらいで新しいサルになる。

仮に風俗の女性が、サルの目の前に居たとしても、貴女は誰?なぜサルと貴女は一緒に居るの?私は何故ホテルにいるの?

となるはずだ。

私は車で来たの?

歩きで来たの?

何も知らないサルになる。

目の前で、その女性がたまたま悪者でサルの全財産を持ち逃げしても、1分後には盗まれた事すらも忘れるのが一過性全健忘の最初の6時間の症状だから帰る事すら難しい。(サルは風俗の女性への偏見は有りません。悪い人はどの商売でもいるから最悪のケースを想像してただけです)

悲しいサル

ウサウサの所に帰りたいよ〜

と行動を起こしても、その1分後には、自分がウサの所へ帰ろうとしてた事も忘れて、また、ここは何処?となるはずだ。

ウサウサがサルの様子をガン見してた

サルはウサウサの言った事を真剣に空想してた。

もしも、ラブホでデリヘルで頭痛して記憶が飛んで、たまたま、悪い女性だったら?とか空想してたサルの顔をウサウサはガン見してた。

不服なウサウサ

サル君、真剣に困った顔しないでよ。外でエッチな事しなければ何も問題無いんだからね。

悲しいサル

外でエッチして、裸で捨てられるの想像して、そのままのめり込んでた。

考える猿

もし、外でエッチするなら、お腹にウサウサの連絡先をマジックペンで書いておかないとね

サルくん間抜けだから水性ペンで書いて、シャワー浴びて消えると思う。

朝から馬鹿馬鹿しい会話だけど、一過性全健忘になると1週間くらい仕事とか大変だったから二度となりたく無い。

でも、人生はなる様にしかならない。心配しても時間の無駄だよね。

その時のブログは以下↓

サルの一言

サル(筆者)は、引き寄せの法則も健康食品も素人で1ユーザーに過ぎません。

ここに書いた事は自分では良いと思うけど、間違えてたり、誤報を信じてたりする可能性もあります。

商品購入リンクも基本的には自分が購入した物ですが、中には自分の購入したそのもののリンクではなく、記事執筆時点で検索したリンクもあったかも知れないし、リンクミスもあるかも知れない。

購入、使用は自己責任で確認願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)